代表質問 -平成25年3月議会 -

質問 職員人事配置の考えは

回答 職種や業務によっては、専門性が必要で中堅職員を対象に専門スタッフ職を育成するために5年を超えての人事配置が必要であると考えます。若年層の職員は、多様に行政経験を必要とするので3年程度のサイクルが望ましいと考えます。

質問 職員の能力向上策は

職員の能力向上

回答 研修等の受講機会を広く与え、学んだことを職場内で研修発表を開催しています。新たに、職員が一住民として地域活動に積極的に参加し「現場」に学ぶことが求められており、それを支援する仕組みづくりも必要と考えています。


質問 職員のメンタルヘルスケアについて

回答 職員向けの相談室を開設しています。職員課では、職員の相談に対し、聞き取りや関係者の面談を通じて助言を行っています。

各課に於いてもお互いに早期に気付くよう研修会を開催し、未然防止に務めています。

質問 市内教育現場での体罰と防止への取り組みは

市内教育現場

回答 体罰事案は一件ありました。その直後、臨時の校長会を開催し、体罰は、「教育に対する市民の信頼を著しく損なう背任行為であり、重大な信用失墜行為」であると再認識し、各学校で総点検を実施し体罰の未然防止に取り組みました。

また、定期的な研修の機会を設け、教師と児童・生徒との信頼関係の構築に努めます。

質問 小中学校の授業日数が足りないのでは

小中学校

回答 各学校の空調設備が整備され、児童生徒の学習環境が整う平成26年度をめどに、第2学期の始業日を検討し授業時数の確保に努めます。


質問 市長の躾への考えは

あいさつ

回答 人にきちんと挨拶をしたり、お年寄りを敬ったりする当たり前の社会性を身につける事が必要であると考えています。