私の一般質問 -H25年6月議会-

質問 地域に分けた防災計画と支所機能を活かした防災への取り組みについて

自主防災

回答 3月に修正した地域防災計画に防災階層を設置しました。自治会等を防災の基本単位とし、小学校区又はコミュニティセンター地域を防災地区とし、各支所単位に防災ブロックを設定しています。

防災ブロックには、災害時において避難所や医療救護、物資集積拠点などを配置して、支所ごとに現地災害対策本部を立ち上げ、本庁担当部署と連携しながらより住民に近い場所で身近な防災対策に取り組む計画です。

質問 保育ママの取り組みと今後の計画は

保育ママ

回答 待機児童解消を目的に、6月10日~28日までの間で、家庭的保育事業者および補助者の募集をしています。今回は、試みとして待機児童が多い八日市地区で、1箇所を予定していますが、応募の状況等により実施数の増を図りたいと考えています。その他の地区についても、今後需要を見極めながら計画していきます。

質問 児童虐待の現状と対応について

児童虐待

回答 虐待と躾の見極めについては、定義づけが難しい中、保護者の意思に関わらず子どもの立場から判断しています。

市内の状況につきましては、平成24年度は、電話等相談件数206件の内、虐待に関する件数が3件、虐待の疑いと思われる通告数が740件の内、要保護児童対策地域協議会で虐待として対応件数が314件です。

これらについて、こども支援センターでは、児童の安全確認や家庭児童相談員による相談支援、家庭支援員・ホームフレンドの派遣による保護者への育児支援を実施しながら、児童虐待の撲滅に取り組んでいます。

質問 新駅設置検討調査委託料は当市として必要か

回答 今回の調査は、「東海道新幹線(仮称)五個荘駅新設に関する請願」が、ちょうど一年前の昨年の6月市議会にて採択されたことを受け、この請願に、誠実に対応するために行うもので、新駅を設置した際の利用者予測や経済波及効果、周辺環境への影響調査などを想定しており、近隣市町との広域のまちづくりとして調査を行うことは考えておりません。

反対しました 近江鉄道と新幹線新駅の連結は現実的でないとして500万円の調査費は反対しました。