私の一般質問 -平成23年3月議会-

地域力について

質問 今年度予算に緑の分権改革の地域力向上の取り組みが計上しているが、各課の考えは。

回答 太陽光発電推進、農林業振興、農林漁業体験の受け入れ推進、奥永源寺地域の振興などについては「地域資源を再評価し、地域の活性化を図るもの」や「地域の方が自から地域作りを進めてもらえるよう支援するもの」で、地域自立の仕組みを構築する「緑の分権改革」の理念に沿ったものです。

地域福祉計画について

質問 地域福祉計画に各地域に住む職員のボランティア参加は。

回答 市職員の自主的な参加を促しています。
(他市では、専門性のある職員が地域の中でボランティアとして地域福祉計画を作っています。当市でも職員によっては、自治会で活発に活動しています。市は、市民に協働を求めるとともに職員ボランティア推進を促すから積極的に参加を求めるべきと思います。)

旧町の自治会要望について

質問 旧町の公民館をコミュニティセンター化する事に旧町の自治連合会から「自治会連合会の事務局を公民館に移行では無く引き続き支所内に置くこと等」と言う内容の要望書が提出されたが、対処は。

回答 地域振興グループの継続など再度、説明不足があったとして、説明会を実施し、理解を得られるよう努めています。

市民の目線で考える行政改革フォーラムの評価は

質問 市民の目線で考える行政改革フォーラムの評価は。

回答 行政改革推進委員会の答申の説明と行革の必要性や答申に対する考え等を討論されました。会場からも様々なご意見を頂き、公の施設改革は、地域の公平性、代替機能の問題、市民への説明責任のあり方等を議論していただきました。
(フォーラムの会場の参加者は半分以上が職員でした。市民の目線で考えると言うタイトルに添いませんでした。)