ごあいさつ(平成23年6月号)

大型連休には、全国から、東日本大震災の被災地に多くの方々が、ボランティアに行かれました。 大渋滞や混乱があったことがニュースになりました。震災後、いち早くボランティアに行かれた方に、援助物資を集めて託された方がおられました。

阪神淡路の震災の時も近所の方々にお願いして、野菜を炊き出しのグループへ届けられました。 今回も自分で今できる事として、野菜や物資を集められました。まだ、炊き出しが始まったとこで大変喜ばれたと聞いています。

今までにない災害がいつ、どこで起きるか解りません。市や自治会などの、消防訓練で、炊き出しの練習など行っていますが、 自主防災組織づくりと常に訓練することの必要性を感じました。