行政改革【支所、公民館のあり方】

現在の地域振興業務のうち、地域自治会連合会業務やまちづくり協議会の支援業務につき、基本的にコミュニティセンター(公民館)へ移行されます。また、旧八日市市は23年度から、旧町は24年度からコミュニティセンター(公民館)に、指定管理者制度を導入し、まちづくり協議会に委託する予定です。

平成23年度からの支所の組織図

  • 支所長    総合相談業務
    • ┣ 市民生活G
    • ┃      戸籍・住基業務
    • ┃      税・国保・年金業務
    • ┃      ※消防防災・※土地改良業務
    • ┃      ※選挙業務・※統計業務
    • ┃      (※は25年度に本庁に集約)
    • ┣ 福祉G
    • ┃      福祉業務 等
    • ┗ (政所出張所)

【公の施設改革中間答申】

10月に行政改革推進委員会から公の施設について存続103・廃止68・合計171の方向性が示された中間答申が提出されました12月に残された93施設の最終答申を出されますが、一番大事な利用者の意見が入っておりません。市行政へ市民の考えを述べるパブリックコメントが実施されます。市民の皆さまのご参加をお願いします。